English

 

ホーム

製品紹介

チュートリアル

価格

ご注文・お見積り

ダウンロード

サポート

ご登録

よくある質問

リンク

お問い合わせ

 

 

 

  最終修正日

  2020/10/13

 

低分子理論有機化学研究 核内レセプター研究 構造バイオインフォマティクス研究 創薬化学研究

高性能、高機能タンパクモデリング機能解析システムHomology Modeling for HyperChem 史上最強計算化学環境Gaussian Interface for HyperChem 世界初完全自動インターラクティブONIOM法インターフェイス 世界初、化学第一原理のみに基づく究極の革新技術を搭載 完全GUIベース分子2D-3D変換プログラム 比類なき構造ベース創薬支援システム AutoDock Vinaインシリコスクリーニングインターフェイス 世界初、化学第一原理のみに基づく究極の革新技術 有機合成化学者のための論理的ドラッグデザイン MFDD インシリコ創薬受託サービス 受託計算サービス HyperChem取り扱い

よくある質問

 

TEL 048-956-6985

 

製品関連

トラブルシューティング 資料

Homology Modelign Professional for HyperChem
Docking Study with HyperChem

全般的なトラブル対処方法

Homology Modelign Professional for HyperChem及び
Docking Study with HyperChem
ご利用上でのトラブルシューティング


トラブルシューティング資料


Windows10での注意点

Windows10資料

 

FAQs 資料

よくある質問

技術サポート、技術ノウハウに対するご回答を個別に的確に実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

HyperChemを含め、弊所製品に関する技術サポートはメールベースで受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。


Homology Modelign Professional for HyperChem
Docking Study with HyperChem


インストールマニュアル


HyperChem Release 8

 

旧HyperChem for Windows (Release 7.5以前)はWindows10への新規インストールがサポートされません。2020年1月14日にサポートが終了するWindows7でご利用の場合は是非この機会にHyperChem Release 8 for Windowsへの買い替えをご検討ください。

 

HyperChemインストール方法

トラブルシューティング資料

HyperChem Release 7 完全マニュアル (約20 MB)

旧HyperChemマニュアルです。Release 8でも基本操作はほぼ同じですが、Release 8から選択と機能が分離されていることに注意が必要です。

その他

分子の数などにも影響されますが、HyperChemの分子力学計算で構造最適化できる原子数は約7万原子程度です。なお、表示できる原子数は10万原子を超えて表示できることを確認しています(PDBフォーマット形式では999,999原子まで対応可能ですが、HIN形式(HyperChemフォーマット)からPDBフォーマットに変換(フォーマットのダウングレード)する場合にPDBファイルの編集が必要になります。なお、Homology Modeling Professional for HyperChemあるいはDocking Study with HyperChemを使用すると本問題が自動的に修正されます。

分子軌道の半透明表示はグラフィックボード(OpenGL)との相性で表示できない場合があります。

インストールした管理者以外のユーザープロファイルにログオンしてHyperChemを実行する場合、レジストリエディタを用いて「Preference」の作業用フォルダを書き換える必要がある場合があります。詳しくはお問い合わせください。

PDFフォーマットバージョン3.xには未対応のため核酸のPDBデータを正しく認識できない場合があります(PDBフォーマットバージョン2.xでは問題ありません)。Homology Modeling Professional for HyperChemあるいはDocking Study with HyperChemでは変換が必要な場合に自動変換しますので、これらソフトをご利用ください。

 

 

受託研究・共同研究関連

お問い合わせ先 資料

お問い合わせ


受託研究・共同研究内容

 

 

 

 

 

 

サイトマップ

Copyright (C) 2003-2020 Institute of Molecular Function. All Rights Reserved.